Migdal

ふざっと
ふざっと

投稿

ひらがなでミニマル言語を作ってみた話。

始めましての人は始めまして、言語素人のふざっとです。
中二なのでゴリゴリに定期考査と被っていたのですが、この前言っていた言語が完成しました。パチパチ。てな訳でお披露目です。
温かい目で見てくださいね。泣きますよ。

○言語名
とりあえず「か語」にしました。「か」が言語とかの意味を表してるので。

○基本情報
個人言語なので世界観とかは特に創作してないです。できるクオリティでもないし。

ひらがな一文字で一単語です。

あとから知ったんですが「くふ」の下位互換が生まれてしまいました。

SOVです。ひらがな使ってるので。
基本的に前置修飾です。ひらがな使ってるので。

ゐとゑが足されてます。「っ」や「ゃ」等は使いません。濁点、半濁点も無しです。

数字は作ってる場合じゃなかったので「日本語と全く同じ」です。

細かい文法は後回しにして、とりあえず単語を見ていきましょう。

○あ行
   私、私達
   あなた、あなた達
   彼、彼女、彼ら、彼女ら
   男、人、男達、人々
   女、人、女達、人々

単複は区別しないんですね!
「え」「お」はいずれも人という意味を持っていますね。男女平等!

○か行 
  話す、聞く、言語、言葉、名前
  書く、読む、見る、撮る、本、文字、書かれたもの、描かれたもの、ペン、絵画、写真 などなど
  する、動く、変わる、もの、こと
  いる、ある、持っている、生きる、生き物、存在
  買う、貰う、得る、取る、知る

品詞は区別しないんですね!
見づらいね…ユルシテ…

○さ行 
  使う、道具
  なる
  行く
  食べる、料理する、食材、
  思う、考える、感じる、思う、感想

○た行 
  良い、面白い
  美味しい
  上手い
  興味深い
  大きい、広い、多い

○な行
  (物理的に、時間が)長い
  (物理的に、値段が)高い
  おかしい、変な
  嬉しい
  早い、速い

○は行
  したい、しなければならない
  できる
  多分、おそらく
  させる
  される

こいつらに関しては後々話します

○ま行
  直後の単語を逆の意味にする(後述)
  否定
  文末につけると疑問文になる(後述)
  文末につけると丁寧口調になる
  文頭につけると命令文になる、呼びかけ

ちょっと色々後で話しますぜ

○や行
  文末につけると現在進行形
  文末につけると過去形
  文末につけると未来形

「ゆや」で過去進行形、「よや」で未来進行形もいけます。

○ら行
  生き物、肉
  穀物、炭水化物
  集団
  土地、場所
  時間、時刻、今

○わ行
  これ
  あれ、それ
  でも
  もし〜なら
  〜だから、なぜなら

はい、全単語終了!
というわけで細かい文法の話をしていきます

○む、め、や、ゆ、よ
文末に付くシリーズのこいつらはや行が優先で、先に付きます。

○ま
「ま」は直後の単語を逆の意味にするという単語です。形容詞、形容動詞と動詞に使います。
例えば、「ませ」は食べるの逆で「吐く」
形容詞だと「まと」は大きいの逆で「小さい」
といった感じです。
この「ま」みたいな単語、どこかで使われていると思うんですが何て言うんですかね…誰か教えて下さい。 

○む
「む」は疑問文を作る役割です。
文末につけるとそのまま付加疑問文や諾否疑問文が作れます。こいつらは区別しないです。

○疑問詞
疑問詞の話です。
なぜ…文頭と文末に「む」をつける
何………文頭に「わ」か「ゐ」をつける
どこ…文頭に「れ」をつける
いつ…文頭に「ろ」をつける
こんな具合です。ここでも文末に「む」は付きます。

○助動詞
助動詞は必ずしも前置修飾という訳ではないです。じゃあ何なのかと言うと、
日本語で出てくる箇所に置く訳です。
例えば、できる(ひ)は、食べられるという感じで動詞の後ろに出てきます。
なので食べられるは「せひ」
食べられないだと、「せひみ」ですね。
「み」(否定)は後置修飾です。
というか助動詞で動詞の前に置くのは「ふ」くらいですかね。  

○句読点
アンド、ウィズに当たるものは作ってないので読点で表して下さい。文末は句点をつけます。

○最後に文置いときます
大きい男と小さい女がいる。
とえ、まとおけ。

あなたはいつ行きますか。
ろいすむめ。

彼は多分吐きます。
うふませよめ。

私はご飯を食べていたと思う。
ありせゆやそ。

早くやれ。
ものく。

○まとめ
分からないところは質問どうぞ。
拙い点がたくさんあると思いますがまあ大目に見て下さい。

Top comments (4)

Collapse
 
nsopikha profile image
ンソピハ

面白かったです~

「え」と「お」、人の意味が含まれているということは、動物の雌雄については言及できないのですかね……
「き」の意味範囲好きです!
「た」と「ち」が区別されているのも興味深いですね……。味わい深い区別だと思います。

Collapse
 
_6da9f6259fdd9073dc4a profile image
ふざっと

確かに「えら」だと「人っぽい生き物」と「オスの生き物」の二択の解釈があるので意味は確定できないですね。
「き」はパニパニを参考にして造語したらこんな感じになりました。パニパニ最強!
なぜ美味しいだけ別枠にしたんですかね……?
自分でもわからないですがこれはこれでありかもですね。

Collapse
 
tensaichannel profile image
小関琉聖@善く生きる

なんかランディみたいですね

Collapse
 
_6da9f6259fdd9073dc4a profile image
ふざっと

確かにちょっと似てるかもですね