Migdal

あづまにゃん@SCJ
あづまにゃん@SCJ

投稿

遂に広辞苑(9,900yen)まで買っちゃった話。と、物語。

  • 広辞苑

Image description

 財力は尽きたきがします。

 この間、漢和辞典とか含め諸々買ってたんですから。
 加へて、ラノベやらなんやらも買ひたいので、う〜んでも、大丈夫か! とはなってをります(Fafsさんの例の本を知ったのは財力がなかったころなので、もうそろそろ買へさう)。

 因みに、カバーの黒い紙(?)、質が悪いといふより、使ひ難いので外すことをおすすめします。

  • 物語

 さて、拙は最近ファンタジー世界のお話を書いてゐるのですが、思ひ付いた話から書くので、全くなろうに投稿できさうな気配がありません。
 今、三話まで(とどの話になるかわからないものたち)を書いたのですが、四話はお買ひ物の話で、拙は万年筆やら刀やらを登場させたいと思ってをるのですが(全く同じと言はれれば違ふが)、拘りがあるといふか、結局話をボツにしてしまふのですよね(本格的になろうに初めて投稿してみようといったお話だから尚更。あと、永遠に捨てたくはない)。どうすればいいのでせうかね。

 ちなみに、ステータスや詠唱の類が嫌いだといふお話はしたとおもひます。これにその様な類は登場させてゐません(自分が楽しむ為のお話の面が強いかも)。
 主人公最強系ではありますが、無双させるといふこともないのです(それは嫌いといふことではなく、単にこの物語のコンセプトと合はない)。
 Sランク冒険者で、各地を転々とする、その時々の人間達の物語、といへばいいのでせうか。
 冒険者は自由といっておきながら、受付嬢が仕事を押し付けたり、逆に休ませたりするものがありますが、さういふのは嫌いなので、できるだけ自由にやらせる様に細心の注意を払いつつやってをります。

 助言ください。

みんなの声(0)