Migdal

Cover image for CL-KIITA Brand Identities
佐藤陽花 CL-KIITA: 人工言語知識情報・情報技術事業体 へ執筆

投稿 • 元記事は codepen.io で掲載

CL-KIITA Brand Identities

シンボルマーク - Symbol Mark

右上には社会を行き交う情報を表す葡萄。右下には人工言語界隈の骨格たるを象徴する鉄骨をも表すInformationのIの図案化。左下には人工言語、もとい言語を象徴するバベルの塔。左上には知識を表す頭脳・本に情報工学を表す回路。

葡萄をして社会を行き交う情報を表しているのは, 葡萄の木が大量の情報伝達能力をもつインフォーマルコミュニケーションの比喩として用いられることに由来している(同じように東京情報大学のシンボルマークも葡萄がモチーフである)。

CL-KIITA Symbol Mark

ファビコン等のための省略形は以下。葡萄とI字が表されている。

CL-KIITA Symbol Mark (Abbr.)

ロゴマーク - Logo Mark

CL-KIITA Logo Mark

CL-KIITA Logo Mark (Abbr.)

ブランドカラー - Brand Colors

CL-KIITAのブランドカラーは以下の3色。これらの色は, シンボルマークにも描かれているモチーフの葡萄の色である。

  • KIITA Grape Dark (Bourgogne) #640125
  • KIITA Grape Light (Claret) #941f57
  • KIITA Grape Wine (Bordeaux) #83274e

またサブブランドカラーとして以下の3色が設定されている。

  • Migdal Babel Base #f2dfc3
  • Migdal Background Green #8fc31f
  • Overgrown Bush Green #006633

ホームページやバナー、ポスターなどは, これらの色を基調としてデザインされる。

利用 - Use Case

  • シンボルマーク
    • カラー多色の場合: シンボルマークのうち, 鉄骨と回路素子、頭脳がGrape Dark, 葡萄がGrape Light, 本と塔がGrape Wine, 回路線は#f3b14fを用いる。
    • カラー単色の場合: シンボルマーク全体に, Grape Colorsのいずれかを用いる。
    • モノクロの場合: シンボルマーク全体に用いる色は漆黒一色とする。
  • ロゴマークの文字部分
    • フォントは和文部にはTPMinchoを, 英文部にはCentury Schoolbookを用いる。ただし周囲がゴシック体であって明朝体が調和しない場合, 或いはこれらのフォントが入手困難である場合は, Montserratを用いる。
    • 色はシンボルマークにおけるカラー単色の場合と同様。

リソース - Resource

  • シンボルマーク(標準形): svg png
  • シンボルマーク(省略形): svg png
  • ロゴマーク(標準形): svg png
  • ロゴマーク(省略形): svg png
  • シンボルマーク(両形並べ): svg png

参考資料 - References

みんなの声(0)