Migdal

Pekteno_hk0804
Pekteno_hk0804

投稿 • に更新

文字が出来た!!

いつの時か、私は文字の作成で困っているので助けてほしい旨の記事を投稿したと思います。

ここで、twitterで原案を作成をしてほしいと書いたところ、
ベルディアさん(https://twitter.com/arbazard)
デボル ポポルさん(https://twitter.com/deborupoporu9)
の御二方が文字の原案を作成していただきました。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

ここから、私は御二方の原案を組み合わせて文字を作成いたしました。

以下は文字の原案

Image description

実際の紙に書いたものをスキャンしたものなので、なかなかに消し跡とかひどいです

これは実際にレシェビース語で使われる予定の文字の案です
基準線はこの紙の罫線だと思ってください
まあ、たまにずれたりもしていますが...
そして、子音の文字に母音の記号を付ける感じになります
二重母音はひとつの音素のあとに母音の文字をつけます
長母音は長母音になる音素の後にフックみたいな記号を付けます


それでまた困ったことがあったのでA.Iさんに聞いて、仕事を増やします!!

A.Iさん、何回もすみません...

この原案をどうすれば修正してフォントにできますでしょうか...?
あと、アブジャド形式の文字は書けますでしょうか...?
アブジャドだと書き方にルールが多くついてくるので複雑になる可能性があります...
ご不明な点がありましたら、ご報告お願いします...

人気順のコメント(5)

たたむ
 
a_i profile image
A.I. 修正

フォントとして使えるようにするには次の3つの操作が必要です。

①フォントにしたい各字形を割り当てる文字(符号)を決める
②フォントにしたい形をアウトライン形式(ベクタ画像)で描く
③フォントとして機能するフォントファイルを作る

①は、そもそもキーボードからフォントの字形を呼び出すために必要です。もし普通の a, b, c... でよければあまり考えることは多くないですが、例えばもし長母音を ā に割り当てたいのであれば、ā という字が打てる入力方式を使う必要があります。(キーから打てればいいので、元の字の意味や形と比較してどうのということは実はあまり関係ないです)

②は、フォントファイルはパソコンで作るので、手書きの図形をパソコンで複製する必要があります。その場合、普通の写真や pixiv の絵のようなファイルではなく、「ベクタ画像」という形式に変換する必要があります。ベクタ画像を作るには専用のソフトが必要で、Illustrator(通称イラレ。高い、学生なら少し安い)や Inkscape(無料)などがあり、それでスキャンした画像をなぞる形で作成します。これについては使い方がネットにいくらでも見つかると思います。

③は、②で作った画像の束を入力に応じて正しい位置に並べられるような形式にまとめるということです。ネットにも簡単なフォント作成サイトなどがありますが、この文字の設計を見ると結合文字(同じ位置にかぶせるような文字)を使っているので、全部自分で作る必要があると思います。そのためのソフトは、無料のものだと FontForge, BirdFont が対応しています(これ自体がベクタ画像を扱えるので、使いやすいかはともかく直接なぞることもできます)。こういうソフトを使うためには、書体設計の知識が必要になってくるので、全くの初心者という場合はちょっと勉強しないとわからないと思います。
FontForge については昔からあるソフトなので比較的解説が多いですが、日本語で書かれた解説だと少ないかもしれません。

また、もし Mac を使っているのであれば、Glyphs という商用ソフトの体験版を落としてきて、こういう本を借りてきて勉強するのもいいと思います。

以上が一般的な説明ですが、もし作りながらわからないことがあったりした時は、人工言語関連の Discord で詳しい人たちがいると思いますので、相談してみるといいと思います。

たたむ
 
odin1871german profile image
クライネット@ベーレン語

フォントってほとんどが既存の文字体系をもとに見た目を入れ替えるだけなので、続け字や音節文字はおそらく自然言語とリンクしてない限り作れないんですよね…。
私も音節文字を作っているのでフォントにしようと考えていたのですが、難しくて…

たたむ
 
hotate_kun0804 profile image
Pekteno_hk0804 Author

なるほど...やはり難しそうですね...
フォント作成ツールではアルファベット以外のひらがなとかでも見た目は変更できるのでしょうか...?
例えば、「た」という文字ならそれにあった音節taの文字が打てるようになったり
そうすれば応用はできそうですね

たたむ
 
odin1871german profile image
クライネット@ベーレン語

それはできるはずです。ただし既存の文字と音素の組み合わせが(ほぼ)同じである必要がありそうですね。工夫すればできるかもしれません

たたむ
 
hotate_kun0804 profile image
Pekteno_hk0804 Author

続け字っぽくさせるならフォントの枠サイズのギリギリまで書いて、繋がっているように見せたり(文字の枠に他の文字の一部を被せることはできなくなって書記素の形に限りができそうですが...)