Migdal

Cover image for Saшasat, Daпalegotn rasic Gegwibaruъe ge tas
Xirdim Brxōdƣez, lanva!? へ執筆

投稿

Saшasat, Daпalegotn rasic Gegwibaruъe ge tas

オエル語の格を SDGs 風の画像にしました。

その名も、Saшasat, Daпalegotn rasic Gegwibaruъe ge tas「他にない多さの格たち」です。

Saшasat, Daпalegotn rasic Gegwibaruъe ge tas

配色は、オエル文化における基本色・準基本色(A群/B群)・準準基本色から選びました。

格一覧

属格と生格が別物、於格と位格が別物、殺格という独自の格(これにより「生・殺・与・奪」の格がすべて揃う)など、色々ぶっ壊した格体系となっています。

格No. 接辞 和名 英名 補足注
1格 -bix 絶対格 absolutive case
2格 -ic 属格 genitive case
3格 -e' 斜格
/ 与格
oblique case
/ dative case
1
4格 -∅ 能格 ergative case
5格 -u'e 呼格 vocative case
6格 -uъe 於格 locative case
7格 -ako 向格 allative case
8格 -end 奪格 ablative case
9格 -axu 通格 prolative case
10格 -op 接格 pertingent case
11格 -oб 内格 inessive case
12格 -el 外格 exterioressive case
/ekstì(ə)ɹi(ə)ɹésɪv -/
2
13格 -az 上格 superessive case
14格 -es 下格 subessive case
15格 -ya 側格 apudessive case
16格 -oal 時格 temporal case
17格 -oƣa 頻度格 frequentative case 3
18格 -uпix 付格 comitative case
19格 -wir 変格 translative case
20格 -ati 生格 gainive case
/géɪnɪv -/
4
21格 -atig 殺格 deprivive case
/dɪpɹáɪvɪv -/
5
22格 -eca 因格 causal case, causative case 6
23格 -iж 具格 instrumental case
24格 -aшn 配分格 distributive case
25格 -ahi 様態格 essive-formal case
26格 -apra 比較格 comparative case
27格 -isш 位格 hypostatic case 7

  1. 通常「斜格」というと、主格と呼格以外の格を総称するものですが、オエル語では斜格という格が単独で存在しています。なお、意味的な面から「与格」とも称されます。 

  2. オエル語独自の英名 "exterioressive" は、"exterior" + "-essive" に由来します。 

  3. 英名は「反復相」と共通の語を用いているため、文脈上の必要に応じて "frequentative case", "frequentative aspect" と書き分けます。 

  4. オエル語独自の英名 "gainive" は、"gain" + "-ive" に由来します。 

  5. オエル語独自の英名 "deprivive" は、"deprive" + "-ive" に由来します。 

  6. そもそも英名が二通りあるというものです。 

  7. 哲学用語「位格」とその英訳 "hypostasis" で対応する、オエル語独自の命名です。 

みんなの声(3)

たたむ
halka_ffez profile image
佐藤陽花

そうそう、準準基本色って「基本色・準基本色以外の色」っていう定義だから、「基本色・準基本色(A群/B群)・準準基本色」って言ったら「すべての色」と同義だよ

たたむ
halka_ffez profile image
佐藤陽花

正確には「(名前の付いた色の中では)すべての色」だが

たたむ
xirdim profile image
Xirdim Author

おっ、そうだったのか…