Migdal

はじめましてのごあいさつ

 皆様はじめまして。Twitterでお世話になっている皆様(といっても数名いるかいないかレベル?)はこんにちは、でしょうか?
 私はさざんかと申します。普段はTwitterにいて、大体ゲーム関連の呟きをしていることが多いです。後ろにくっついているアルファベットの羅列は……すでに数年前から制作してきた言語に、小説投稿用のTwitterアカウントの名前を翻訳したもの、といえばよいのでしょうか。

 ……ちょっと情報を短くまとめすぎた気がするので、詳しく紹介していきますね。
 私の名前はさざんかで(二回目)、ここにアカウント登録をしたのは、自作言語の話を存分にするためです。

 本来、私のTwitterアカウントはゲームを制作する(あるいは遊んでいるゲームについて呟く)関係で開設もので、そこで少しだけ自作言語の話も始めたのですが……もっと話したいな、と思ってしまいまして。
 少しだけならあちらに流してもいいかな~と思うのですが、あまりに多いとちょっと問題かな(というかTwitterの140字制限の関係上、深い話に向かない)、と思ったのでこちらにもアカウントを作成した次第です。

 というわけで、こちらでは主に自作の人工言語(やその案)がある程度まとまったら記事にして上げるという運用になると思われます。場合によっては、その言語の社会についても記事を出すかもしれません。

 さて、では今回は「さざんか」の後ろのアルファベットの名前と、自作言語の名前の話を少しだけしておしまいにしたいと思います。
 まず自作言語について言いますと、私が一番長く作っているのはデナスティア語(Denasteia lahneh)です。はい。「ギリシャ語のδέναςτία(木)と丸かぶりじゃないか」と思った方は……絶対いる、はず。私自身は今日まで気づきませんでした。

 「言語名つける時って由来とか、被りとか考えるものでは?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
 デナスティア語はかつて、今とちょっと名前が違ったのですが。名前の変更前後を問わず、どちらかといえばアポステリオリ指向の言語です。なのでまあ、このようなことは……割と気づいていないだけで、事例はあるのかもしれません。このあたりの諸事情は次回以降に回すことにしますね。

 そして、さざんかの後ろの「Cada Endefluhna」ですが、もちろんこちらもデナスティア語です。
 直訳するとファーストネームが「cada:幸福、幸せ」、ラストネームが「ende:庭」と「fluhna:花々」を複合したものになっています。これは、Twitterの別アカウントで使用している、小説執筆用のペンネームを(無理やり)デナスティア語訳したものです。
 名前をさざんかだけにしなかったのは、そのペンネームでデナスティア語を使う地域をいつか小説に書きたいな、と思っているせい(ただし、小説自体は日本語の予定です)だったりします。今は別の小説を書いていますがいつか書きたいです。

 人工言語については、今日はこちらとzp〇ICのアカウント登録でかなり時間を使っているし、ゲーム制作や小説執筆もあるやら……ということで、おいおい……といったところです。
 文法はある程度できているのに、語彙が足りないパターンです。少なくとも、この記事を翻訳することはできないぐらいには語彙が貧弱です。

 というわけで、しばらく言語関係は辞書の方が中心になると思われます。私は技術関連のことについては全くのド素人なので、小説でも何でも、オンライン上にアップロードできる機能については「ありがとうございますありがとうございます」と思いながら使っております(過言)。

 さて。長々と書いてきましたが、皆様よろしくお願いいたします。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

人気順のコメント(1)

Collapse
 
a_i profile image
A.I.

はじめまして!何かわからないことがあれば気軽にご相談ください。質問スレッドもあります。