Migdal

Xirdim
Xirdim

投稿

トキポナで『夜に駆ける』

YOASOBI さんの『夜に駆ける』をトキポナ訳しました。

音節数はメロディに合わせており、またフレーズの一部では発音を合わせたりしています。なお、一部、正確な文法を崩している箇所があります。

動画

参考にしたもの

全訳

  • 強調表示の意味は以下のとおりです。
    • 太字: 原歌詞に音を合わせています。
    • 下線: 韻を踏んでいます。
  • 意味の区切れ目の都合で、行替えの位置が音数と異なっているところがあります。
  • 再和訳も下にあります。
日本語原歌詞 トキポナ訳
沈むように溶けてゆくように
二人だけの空が広がる夜に
li sama ijo ni: lape sin li jo e mi
mun kon li walo laso la mi tu li kama telo la—
「さよなら」だけだった
その一言で全てが分かった
日が沈み出した空と君の姿
フェンス越しに重なっていた
“mi tawa” li toki ale
tan toki wan ni taso la mi pilin e ale
lon kon sewi la suno tawa anpa en sitelen sina
li sama wan lon ante pi selo ma
初めて会った日から
僕の心の全てを奪った
どこか儚い空気を纏う君は
寂しい目をしてたんだ
mi kama sona e sina la
pilin ale mi li kama tawa sina
taso pilin sina li sama wawa ala li tawa ala la
oko sina li tawa ma seme?
いつだってチックタックと
鳴る世界で何度だってさ
触れる心無い言葉うるさい声に
涙が零れそうでも
ありきたりな喜びきっと
二人なら見つけられる
ijo ale li tawa wawa, a
lon ni la tenpo mute mute la
sina pilin ike li kama wile pana e telo tan oko
tan toki ike
taso tan mi tu la
pilin pona sama pilin pi jan mute li kama lon lukin
騒がしい日々に笑えない君に
思い付く限り眩しい明日を
明けない夜に落ちてゆく前に
僕の手を掴んでほら
忘れてしまいたくて閉じ込めた日々も
抱きしめた温もりで溶かすから
怖くないよ
いつか日が昇るまで二人でいよう
wawa nasin li pini ala la sina pakala
mi pilin e tenpo kama walo sin tawa sina
ale li ijo lukin ala
o ken ala e ni li kama jo e luka mi, sina o
tenpo lete sina li lon insa pi lupa pilin pini
mi jo e sina la monsuta sina li pakala
mi tu o lon wan li awen e ni:
suno li kama li walo e ijo
君にしか見えない
何かを見つめる君が嫌いだ
見惚れているかのような恋するような
そんな顔が嫌いだ
ni li ala tawa mi la ijo li lon tawa sina
tawa mi la sina ike
sina sama lukin e ijo li olin e ijo la,
sinpin tawa mi la sina ike
信じていたいけど信じれないこと
そんなのどうしたってきっと
これからだっていくつもあって
そのたんび怒って泣いていくの
ona li sona ike,
taso ni li kama ike: mi pini e pilin ni: ona li lon
tan ijo ni mute la
mi pilin ike li pana e telo oko, la seme li lon?
それでもきっと
いつかはきっと
僕らはきっと
分かり合えるさ信じてるよ
taso ken ni li lon:
mi tu li jo e kon
pi ona ante lon wan,
la mi awen e ni pi tenpo ijo
もう嫌だって疲れたんだって
がむしゃらに差し伸べた僕の手を
振り払う君
もう嫌だって疲れたよなんて
本当は僕も言いたいんだ
“mi wile pini e ni li pilin lape
tan musi ala la mi pana e luka
taso sina kama ala jo e ni
“mi wile pini e ni” tan mi lon ante
lon la mi jo e pilin sama lon insa
ほらまたチックタックと
鳴る世界で何度だってさ
君の為に用意した言葉どれも届かない
「終わりにしたい」だなんてさ
釣られて言葉にした時
君は初めて笑った
ijo sin li tawa wawa, a
lon ni la tenpo mute mute la
mi pali e toki tawa sina, taso ala tan ona li kama
“mi wile e pini” tan ante la,
ni sama sina la mi pana e toki
sina kama sewi e pini uta
騒がしい日々に笑えなくなっていた
僕の目に映る君は綺麗だ
明けない夜に溢れた涙も
君の笑顔に溶けていく
wawa nasin li pini ala la mi kama pakala
tawa pilin pi mi ni la sina lukin pona
ale li ijo lukin ala la mi pilin ike
tan sinpin sina la ni li kama kon
変わらない日々に泣いていた僕を
君は優しく終わりへと誘う
沈むように溶けてゆくように
染み付いた霧が晴れる
忘れてしまいたくて閉じ込めた日々に
差し伸べてくれた君の手を取る
涼しい風が空を泳ぐように今
吹き抜けていく
tenpo awen li pini ala la telo oko mi
sina lawa e mi tawa pini suwi
ijo ni li sama ijo ni: lape sin li jo e mi
kule pi telo kon li kama weka
tenpo lete linja mi li lon insa pi lupa pilin pini
lon ni la mi kama jo e luka sina tawa mi
tawa kon sewi laso la tenpo ni la
kon lete pona li tawa epiku
繋いだ手を離さないでよ
二人今、夜に駆け出していく
sina jo e luka mi la o awen e jo
mi tu li wan tawa tenpo pimeja epiku

再和訳

  • 意訳を含む場合があります。
トキポナ訳 再和訳
(ni)1 li sama ijo ni: lape sin li jo e mi
mun kon li walo laso la mi tu li kama telo la2
(それは)新しい眠りが私を捉えるみたい
朧月は青白く、私たち二人は溶けていき—
“mi tawa” li toki ale
tan toki wan ni taso la mi pilin e ale
lon kon sewi la suno tawa anpa en sitelen sina
li sama wan lon ante pi selo ma
「さよなら」が全ての言葉だった
その一言だけで私は全てを感じた
空で、下に動く太陽と君の影が
柵の他方で一つに見えた
mi kama sona e sina la
pilin ale mi li kama tawa sina
taso pilin sina li sama wawa ala li tawa ala la
oko sina li tawa ma seme?
私が君を知ると
私の心全ては君に向くようになった
でも君の心は弱そうでどこにも向かず
君の目はどこに向いているんだい?
ijo ale li tawa wawa, a
lon ni la tenpo mute mute la
sina pilin ike li kama wile pana e telo tan oko
tan toki ike
taso tan mi tu la
pilin pona sama pilin pi jan mute li kama lon lukin
あらゆる物は激しく動く、ああ
そんな中で何度も何度も
悪い言葉に君は悲しくなり泣きたくなる

でも私たち二人なら
多くの人の気持ちと同様の喜びが見えてくる
wawa nasin li pini ala la sina pakala
mi pilin e tenpo kama walo sin tawa sina
ale li ijo lukin ala
o ken ala e ni li kama jo e luka mi, sina o
tenpo lete sina li lon insa pi lupa pilin pini
mi jo e sina la monsuta sina li pakala
mi tu o lon wan li awen e ni:
suno li kama li walo e ijo
道程の激しさは終わらず君は傷つく
私は君のために新たな明るい未来を考える
全てが見えない物となる、
それをとめて、私の手を掴んで、君
君の冷たい時間は閉ざした心の扉の中
私が君を抱きしめ君の恐怖は崩れていく
私たち二人で一緒にいて
日が昇って物を照らすのを待とう
ni li ala tawa mi la ijo li lon tawa sina
tawa mi la sina ike
sina sama lukin e ijo li olin e ijo la,
sinpin tawa mi la sina ike
それは私にとっては虚無でも君にとっては何かあるらしい
私は君が嫌いだ
君は何かを見ているようで、何かに恋していて
私に向ける顔について君が嫌いだ
ona li sona ike,
taso ni li kama ike: mi pini e pilin ni: ona li lon
tan ijo ni mute la
mi pilin ike li pana e telo oko, la seme li lon?
それは間違った情報だが
私がそれを真と思うのをやめるのは悪かろう
そういった多くのことで
私が怒り泣いたところで何があるのだろうか?
taso ken ni li lon:
mi tu li jo e kon
pi ona ante lon wan,
la mi awen e ni pi tenpo ijo
それでもたぶん本当なのは
私たち二人が
互いの精神をともに持つこと、
私はいつかのそのことを待っている
“mi wile pini e ni li pilin lape”
tan musi ala la mi pana e luka
taso sina kama ala jo e ni
“mi wile pini e ni” tan mi lon ante3
lon la mi jo e pilin sama lon insa
「私はそれを終えたい、疲れた」
本気で私は手を出した
でも君はそれを掴まない
「私はそれを終えたい」と私ももう一方で
本当は私も同じ気持ちを中に持っている
ijo sin li tawa wawa, a
lon ni la tenpo mute mute la
mi pali e toki tawa sina, taso ala tan ona li kama
“mi wile e pini” tan ante4 la,
ni sama sina la mi pana e toki
sina kama sewi e pini uta
新しく物事が激しく動く、ああ
そんな中で何度も何度も
私は君に言葉を用意したがその内の何も届かない
代わりに「私は終わりが欲しい」と
君と同様のその事について私は言葉にした
君は微笑むようになった
wawa nasin li pini ala la mi kama pakala
tawa pilin pi mi ni la sina lukin pona
ale li ijo lukin ala la mi pilin ike
tan sinpin sina la ni li kama kon
道程の激しさは終わらず私は傷つきゆく
そんな私の心には君が綺麗に映る
全てが見えないものとなり、私は悲しむ
君の顔によってそれは薄まっていく
tenpo awen li pini ala la telo oko mi5
sina lawa e mi tawa pini suwi
ijo ni li sama ijo ni: lape sin li jo e mi
kule pi telo kon li kama weka
tenpo lete linja mi li lon insa pi lupa pilin pini
lon ni la mi kama jo e luka sina tawa mi
tawa kon sewi laso la tenpo ni la
kon lete pona li tawa epiku
続く日々は終わらず、私の涙
君は私を優しい終わりへと導く
それは新しい眠りが私を捉えるみたい
霧の色がなくなる
私の長く冷たい時間は閉ざした心の扉の中
そんな中で私に向いた君の手を私は掴む
青い空に今
良い冷たい風が雄大に動く
sina jo e luka mi la, o awen e jo
mi tu li wan tawa tenpo pimeja epiku
君は私の手を持って、持ち続けてよ
私達二人は共に雄大な夜へゆく

  1. 訳中では主語を省略しています。 

  2. la より後は省略しています。 

  3. 文法的には、引用符部分を tan mi lon ante で修飾する形です。 

  4. 文法的には、引用符部分を tan ante で修飾する形です。 

  5. li 以降を省略 (?) しています。 

みんなの声(1)

たたむ
niftg profile image
にふ

NEUTRINO(ニューラル・シンギング・シンセサイザー)いいですね。トキポナとよく馴染みます。